2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.07 (Sat)

人のきもちを考えるということ

あの人はどう思うんだろう。
この人は何を考えているんだろう。
自分の行動を決める時、考える、こと。
でも考えて行動したって空回っちゃうことって多い。

きっと、その人の気持ちっていうのはその人になってみないとわからない。
同じ状況に立ってみないと理解できない気持ちって あると思う。

わたしの 経験的に思うことなんだけど、
人をひどく傷つけてしまった時、半年後とか1年後とか、しばらく経ってからその人と同じ状況に自分が陥ってたりする。
その時初めて「あの人はこんな気持ちだったんだ」と衝撃を受ける。
ごめんなさい、と思うと同時に、今自分が傷つくことが償いになっているような気がしてほっとする。

「なんでわたしの気持ちわかってくれないんだろう」と思った時
「いつかこの人もわたしと同じ状況になってきっとわかる時がくるんだろうな」と想像して気持ちに折り合いをつける時もある。

やさしくなりたい。
けど中途半端なやさしさが更に人を傷つけてしまうこともある。
ほんとうの やさしさって なに?

人の気持ちを100%理解することはできないけど
やっぱり理解してあげたいし 傷つけたくない。
その気持ちは大切だと思うし、無駄ではないと信じたい。
どうしたらいいのかよくわかんないけど
考えることは、やめたくない。
スポンサーサイト
10:33  |  おもうこと  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

ちょうど俺もそのことについて考えていたんだけど、実際に自分がしたことって帰ってくるっていうのはまさにそのことだと思うのね。
そんなのたまたま、でないからこそそういう言葉ができたんだなって実感してるさなかです。

だけど、自分の正直さと思いやりを重ねあうと矛盾してくるところがでてきたりして、それで悩むことも多くあったりするから大変で。自分の正解を見つけるのは、とっても大変で。

ただ、出した答えがどんなものであっても、そのときに精一杯考えた答えならそれだっていつか、かえってくることなんだと思います。

人のことを本当に考えたら、時には悪者になってしまうこともあるから。だけど、自分が真剣に思やりをもてれば、それはすごい素敵なことだよね。俺は自己中なところがるから、そういう大事なときはたくさん悩むようにしてます。

精一杯真剣に考えられたら、それは絶対無駄なことなんてきっとないよね。難しいけど!!(笑)
おざぴー |  2007.04.07(土) 12:51 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://moon3chi93.blog48.fc2.com/tb.php/183-2a07df6f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。